Profile

風間俊太郎(プロフィール)

株式会社ディーアンドライズ 代表取締役
アートディレクター 魅力伝達プランナー
1967年6月 会津若松市生まれ O型 蟹座

 洋品店を営む父、四姉妹の次女である母との間に長男として生まれる。子供の頃から絵を描くことに夢中なオタク系目立ちたがり屋として、学級委員、生徒会役員、中学はバドミントン部部長、高校はテニス部部長を勤める。地元の夏祭り“白虎行列”で菅原文太と白虎隊の衣装で歩く(小さな喜び)。学生時代をイラスト作成、テニス活動、洋楽収集に全ての時間を費やす。

 高校入学直後に、父親が事故で他界。翌年、母親がくも膜下出血でこの世を去る。母方の祖父母に妹と共に引き取られなんとか高校を卒業。学校推薦で丸の内の大和銀行(現りそな銀行)を受けるも不採用。親族の経営する名古屋の老舗製菓会社に営業職として三年間従事。いつしか、売るものは自分で作ることを決意し製菓会社を退社。

 かねてから興味のあったデザイン・広告業界を目指し上京。新聞配達奨学生としてデザイン広告学校を卒業する。入社した広告会社が半年で倒産。リクルートを経て、その後3社の広告・デザイン・プロモーション会社でデザイナー、アートディレクターとして働く。2001年、宣伝会議アートディレクター講座を受講。国内トップクリエーター、アートディレクターとの出会いを機に独立前の不安を一蹴。

 デザインコミュニケーションで出来る新たな可能性を求め2002年4月独立。同年6月、知人のマンションの一角を借り、有限会社デザインニーズ デライズを目黒区五本木に設立。設立早々、顧客獲得の難しさを知る..半年で経営危機。自分自身を見つめ直す日々...営業に依存しない売上げ構築法、販売手法を展開。2003年11月、渋谷区富ヶ谷に事務所を移転。

 セールスプロモーション、新しい時代のブランドコミュニケーション、強みの明確化、クリエイティブコミュニケーション、3D型キャッチコピー、実践型マーケティング等、セールス・マーケティング戦略を自らが実践し学び始める。

 2009年5月、社名を株式会社ディーアンドライズに変更。マーケティングやブランドコミュニケーションをカタチづくるための大切な素材であるデザイン・コピーといったエレメントの力を最大限に表現するをコンセプトに、社員・協力スタッフの垣根を無くしたクリエイティブチームを組織。同年7月『社長・経営者の想いと言葉』から唯一無二の魅力を届けるサービス『社長の温ページ』の運営を開始。


家族:妻、男の子二人の四人家族
趣味:ランニング、柔道(The way of gentleness 車道場)、テニス..&ビール
座右の銘:夜明けの来ない朝はない

風間俊太郎の使命:
私の役割は、私の心と身体(資質:性格、考え、技能、知識、仲間)を有効に使い、世の中の経営者、ご担当者、そしてクリエイティブな仲間の夢や想いを叶えるお手伝いをすること。


Copyright D AND RISE inc. All Rights Reserved.
このページを閉じる